寝不足と肥満

寝不足と肥満は密接に関わっている

寝不足と肥満

 

最近太りやすくないですか?

 

疲れてくると太る・・・そう聞いてどう思われるでしょうか

 

普通、疲労困憊すると人間の体はやつれたり細くなって来たりします。しかし現在では、逆に太ってきてしまいます。。

 

 

肉体作業で体を使うのであれば、疲労でやせてくることも多いでしょう。しかし、人間関係重視のデスクワークなどは、体力を使いません。

 

精神的なストレスがたまると、人間は何かについ依存してしまいます。一昔前はタバコが代表格でしたが、今の日本はどこもかしこも禁煙です。そこで挙げられるのがスナック、お菓子などんど、高カロリーで太りやすい食べ物です。

 

 

間食や夜の食事を多くなって、じわじわと体重が増えてくる。だんだんベルトがきつくなる。健康のためにも、ストレス解消して、何かをした方が良い決まっています。

 

運動不足も、当然肥満の要因です。都市部はもちろんですが、むしろ自動車で移動することの多い地方の方が運動不足の問題は深刻です。

 

運動がストレス解消、意欲改善など、自身にとっても良好な作用があることは既にわかっています。とすると、運動しないと感情の乱れや記憶の低下によって、結果的にストレスが原因の間食が増えるという悪循環が生まれやすくなります。

 

 

パソコンをやりながら食べるのは厳禁

pc-shokuji

 

現代社会は、やせにくいようにできています。

 

おいしいスイーツやスナック、ファーストフードの種類は豊富で、昔に比べて種類と品質は雲泥 の差があります。しかもコンビニがあるので、食べ物もお酒も24時間手に入ることができます。外に出るのが面倒ならば、インターネットで買って宅配してもらうこともできます。

 

 

いつでも便利な夜型インドア生活。まさに、太りのみに最適なライフスタイルです。都市型の暮らしがもたらすものは精神的な影響も無視できません。

 

 

何度もいつも手に入る便利さに慣れてしまうと、ちょっとした不都合ですらすぐにイライラしてきます。宅配ピザの配達時間が少し遅れた程度で怒りが爆発してしまうという人も少なくないそうです。

 

こんなことでイライラするのは本来あってはならないことなのですが、現代社会ではなぜかその怒りが正当化されているようです。

 

まさにパソコンをやりながら間食をするのは太るための近道です。

 

イギリス、ブリストル大学の調査結果報告では、パソコンやネットしながら食事をとると太ってくる事実が明らかになりました。

 

寝不足は医学的にも肥満の大敵

 

夜型生活も寝不足で疲れてくる 太ってしまう、健康にとってはろくなことがない習慣です。

 

知っての方も多いと思いますが、運動不足は睡眠不足に繋がります。睡眠不足は、食欲を増進させるホルモンである。グレリンの分泌量を増やします。

 

また、お酒も睡眠を妨害します。アルコールは、睡眠中の体のエネルギー消費を落としてしまい、ますます太りやすい体にすることも最近の研究で明らかになりました。

 

 

近頃太り気味だと感じている方は振り返ってみてほしいのですが、本当に運動不足や老化による代謝の低下だけが疲れやすい原因でしょうか?

 

 

実は精神的にも肉体的にも疲れを感じている・・・・・・そういう人が調査をすると少なくないことがわかっています。

 

 

そういう人を調査すると間食が多かったりパソコンをする時間が長かったり運動不足であったり、寝る時間が遅かったりと問題だらけです。

 

 

肥満が心配だからといってダイエット方法ばかりに目を向けるのは感心しません。ダイエット商品を買いにドラッグストアに走る前に、疲れを取り除くアプローチから試してみませんか。

 

 

嗜好品に頼らず睡眠時間を増やす。

 

 

なるべく他人に頼めること渉の。運動する時間を1週間に一度は必ず確保する。1人ないし家族でゆっくりする時間を設ける。などなど、ちょっとしたことでもいいのです。疲れて太りやすくなった体を休めて直していきましょう。

 

太る習慣を変えるためのセルフチェックを以下に記してみました。参考にしてみてください。

 

  1. 食べながらパソコンやインターネットをしない
  2. 感触は一日1回に抑える
  3. 1回の食事で食べ過ぎない
  4. 通勤や買い物などに歩く時間を組み込む。開業後、夕食はゆっくり誰かと会話をしながら楽しむ
  5. 就寝業時間はせめて午前0時〜午前1時までにする。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

朝シャキッとしない

関連ページ

疲労は見えにくい
毎日なんだかんだいって過ごせているので溜まった疲れを実感できず、休日寝だめで過ごしている人は結構多いものです。しかし、それは謎の倦怠感ややる気の減退に繋がっている可能性があります。自分の疲労をきちんと把握したいですね。